この記事は公開から半年以上経過しているため、最新の情報ではない可能性があります💡


奇跡的に雨がふらなかった!~としまえんプール~

嫁ちゃん一人でパシャリ♪

グッデイ!

約一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。。

最近また新型コロナの影響が出てきていますが、仕事はコロナ前と同じような感じでまわっており、ちょっとビクビクしながら仕事をしています。そのせいか普段よりも疲れるというか、ブログの更新も億劫になってしまって。梅雨でムシムシしているし、そのせいもあるのかなー?

っとはいうものの、休みの日はなにかとエンジョイしております♪w

今回は今年で閉園してしまう、としまえんのプールへ行ってきました!もうずっと前から毎年の恒例行事のように嫁ちゃんと行っていたので、なくなってしまうのが本当に悲しい。。なので最後は満喫してきました!(閉園までにまた行けるかわからないので、楽しめるだけ楽しんだ!w)

ちなみに行ったのは梅雨真っ最中の時期でしたが、奇跡的のこの日は雨がふらず!逆に少し晴れ間も出てたくらい。ホントこの日に行ってラッキーでした♪(おかげで日焼けがやばかったですが…)

毎年来てるのに初めて正門から

としまえんには何箇所か入口があって、毎年来てるのに正面入口から入ったことがありませんでした。子供の頃来たときは逆に正面入口しか使ったことなかった気がするなー、駅の入口がそっちだったからかな?

トムとジェリーのモニュメントがお出迎え

正面は他のお客さんも結構いて、賑わってました♪

プールはガラガラ

正面入口を入って、プールの入口まで歩いて移動します。

新型コロナの影響により入園するには事前予約制で入場制限をしているためか、梅雨のせいか、園内はスキスキ・ガラガラでした。いつもだとプールに向かって歩くお客さんも結構いるんだけど、今回はそれもなし。

プール入口も並ぶことなく入場することができました!

やってる?って感じでした。キャッシュレスタグもすぐに購入できた~

毎年ガヤガヤしている屋内ロッカーもこの通りw

やってる?パート2ww

これだけ人がいないからコロナの心配はまったくなかったけど、逆にいなすぎて心配の域。。人がいないから快適に身支度できて、プールに向かうことができました。

ボール遊びし放題!波のプール

波のプール横にテントを張って、いざプールへ!

休憩中ですか?いえ、入れます!

監視員さんしかいない波のプール。貸切状態で遊び放題♪

こんな光景みたことないから、パノラマでも撮っちゃったw

パノラマ~

いつもはまわりの人に気をつけながらボール遊びしてましたが、今回は思う存分投げちゃったー!

流れてる?流れるプール

波のプールを程々に遊んで、流れるプールへ移動。

あれ?流れてる?

去年は人がギュウギュウに流れてたんですが、人どこー?

嫁ちゃん一人でパシャリ♪

流れるプールも貸切状態♪

相変わらず水は冷たかったけど、頑張って入って、誰もいない流れるプールを満喫しました♪

楽しみのごはんタイム♪

としまえんプールといえば、ごはんタイムも楽しみなのです!

最後だから豪華にw

去年注文したのとあまり変わらないけど、最後だから豪華に、食べたいものは注文しちゃいました。カレーライスは相変わらず米が堅いww

商材っぽい?

スムージーも売ってたので、飲んじゃいました♪(カップを入れているスミノフの浮き輪は嫁ちゃんが家から持ってきたものです。用意いいなー。流石にプールには浮かべられなそうなので陸地で!)

としまえん最後はメリーゴーランドで

プールを出て、としまえんのアトラクションにいくつか乗りました。最後はとしまえんおなじみのカルーセルエルドラドへ!

100年以上の歴史を超え、夢とロマンを語り継ぐとしまえんのシンボル。
1907年、ドイツのミュンヘンで名工といわれたヒューゴー・ハッセの手によって造られた歴史的な回転木馬です。
ヨーロッパ各地をめぐった後、アメリカのコニーアイランドにある遊園地へ渡り、1971年「としまえん」にやってきました。
100年以上の歴史を超えて、夢とロマンを語り継ぐ伝説の回転木馬なのです。
2010年、日本機械学会により 『機械遺産』 に認定されました。

(引用:としまえん公式サイト

歴史ある乗り物だから、なくなってしまうのが悲しいですね。。

豪華だなぁ~

最後に乗れてよかった♪

 

としまえん、園内もプールも楽しめてよかったです!

今年また行けたら行きたいなぁー。

最後は庭の湯でゆったり♪

Be the first to comment

コメントを残す