この記事は公開から半年以上経過しているため、最新の情報ではない可能性があります💡


リリーくんの誕生日に結婚指輪をDIYしたよ♪

12月29日、特別な日。リリーくん(嫁ちゃん)の30thバースデー。

この特別な日に、前々から計画していた事を実行しました。

それは結婚指輪のプレゼント、そしてプロポーズ。もう付き合って7年目なので、僕としては結婚している感じに過ごしているけれど、やっぱりきちんと形にしたかったので、今回この機会にプレゼントすることにしました。

もちろん、今の日本では同性婚をすることはできないけれど、将来それが可能になった時には、真っ先にしたい!そのくらいな気持ちがあるのです。

ただ、ただ単に既製品の指輪をプレゼントするのではなく、二人で作ったものを結婚指輪としたいと考えて色々調べていたところ、この記事を発見。記事に登場するケイウノさんは結婚指輪をDIYすることもできるとのことで、こちらのお店に決定しました。

嫁ちゃんにはサプライズでケイウノさんへ

12月29日、嫁ちゃんには行き先を言わずにケイウノさんへ。あらかじめ予約をして来店したので、スムーズに席へご案内いただけました。

飲み物とチョコレートをいただけました♪

こういった場所は初めてで緊張していましたが、コンシェルジュの方が気さくにお話してくださって、徐々に緊張も解くことができました。

指輪についても、素材や太さ、デザインをどうしたいか、サンプルやタブレットを使ってわかりやすく説明してくださって、自分たちに合った指輪を見つけることができました!(それにしても、指輪選びって大変ですねw)

ちなみに指輪には1つの原石からカットして生まれるふたつのメレダイヤモンドを埋め込むことができる「Two-as-One Diamond(トゥーアズワンダイヤモンド)」というオプションもつけました。元は同じダイヤモンドをそれぞれが持つって、なんか素敵じゃないですか😊?

デザイナーさんがデザインしてくれました!

コンシェルジュの方との打ち合わせが終わると…、なんと、嫁ちゃんのためにケーキをご用意いただいていました!あらかじめ予約をする時に嫁ちゃんが誕生日であるという旨はお伝えしていたんですが、まさかのまさかでした!

僕の分もありました!w

もーケーキ美味しいし、コンシェルジュの方も優しいし、DIYする前から幸せでした✨

さーて、作っていきましょう!

工房に移動して、DIYの流れを職人さんからご説明いただきました。

1.丸める
2.ロー付け
3.サイズ・真円出し
4.形の整え
5.刻印 練習&本番
6.磨いてfin✨

この順番で進めていくとのこと、ワクワクです!w

まずは丸める

まずは棒状の金属を指輪の形に丸めていきます。

こちらが丸める前の金属。色も金属っぽい色ですよね。

ただ、断面を見てみると、ピカピカしているんです!

断面見えるかな?

これを机に固定してある工具で丸めていきます。

嫁ちゃん、中々の手際w

丸めた後は、こんな感じ!

右上に置いてあるのが、先程の棒を丸めたもの。左下の手順は職人さんが書いてくれました💡

ロー付けで丸めた断面同士をくっつける

バーナーを使って断面同士をくっつけていきます。

職人さん、すごい!

嫁ちゃんもバーナーを持って、火を当てていきます!

職人さんがサポートしてくれます

職人さんの手厚いサポートで、無事にくっつきました!

くっついて一安心♪

サイズ・真円出し

指輪はまだ歪な丸なので、真円にしていきます。

棒に指輪を入れ、とんかちで叩いていきます!

ちなみに嫁ちゃんはピンクゴールド、僕はホワイトゴールドで、交換して作っています。んで、嫁ちゃんのピンクゴールドを僕が作っているわけなんですが、ピンクゴールドは硬い素材らしく、とんかちも力がいります。。こんなにとんかち叩いたの、中学生以来じゃないかなーってくらい叩きましたよーw

形の整え・刻印

紙やすりを使って角を丸くしていきます。後の磨くところで出てくる機械に紙やすりをつけて削っていくんだけど、ここは集中してたのと削りカスが出てしまうので写真が撮れませんでした。

刻印は指輪の内側に二人のイニシャル「K&M」を押していきます(日付も刻印するんだけど、この刻印は職人さんにお任せします!)。判子のようなイメージで内側に一文字づつ、グリグリして打っていくわけなんですが、これ難しい!職人さんも入社して半年、毎日練習して、ようやく上手に押せるようになるらしいです。。

あとね、ここでまたピンクゴールドが硬くて中々文字が押せない!何度か練習して、本番で押したけど、一部分が欠けてしまった(それでも一番うまく押せたよ!w)ので、職人さんに補修をお願いしました。

さすが職人さん、全然文字で見える!w

磨き!

最後に指輪を磨いていきます!

回転するヘッドを指輪に当てて磨いていきます

だんだんピカピカになっていくのが見えるので、楽しい♪

二人で黙々と磨くw

磨いて磨いて磨いて…

かんせいー!

二人の結婚指輪が完成しました!!

なんか自分たちの手で作ったってのが、本当に思い出に残るし大切にしたいなーって思えますよね!

うまくできてよかったー!

僕たちの指輪は、日付の刻印とダイヤの埋め込みを職人さんにしてもらう必要があるので、このままお預けして、1月の中旬頃に完成品を受け取りに行きます。どんな風に完成するか、楽しみだなぁー!

その時の様子は、またブログで上げられたらなって思います😉

ケイウノの皆さんのあたたかさに感謝

今回購入を決めたケイウノさん、LGBTQのウエディングリングを扱っているなどホームページで調べて知ったんですが、実際に来店して、スタッフの方皆さんがあたたかく接してくださり、本当に幸せなひとときを過ごすことができました。男同士だけど、そんなこと関係なく、いち「カップル」として対応してくださり嬉しかったです。

こんな素敵なお店が増えてくれたら嬉しいな♪

この後はディナークルーズへ

指輪を作った後は、サプライズ第2弾のディナークルーズへ。

その様子は別にアップしまーす! →アップしました!

コメントを残す